歯科治療の技術と部品

歯科治療に使う金属部品

トップ

歯科治療の部品情報

歯科のアタッチメント

歯科治療で利用されるアタッチメントは部分入れ歯や義歯で利用されるものであり、残っている歯の一部を削ってクラウンを用いて、入れ歯などを連結固定させるものであります。インプラントとはことなって手軽に利用できる上に格安で出来ることで人気となっております。このようにアタッチメントは多くの方が期待される歯の治療方法もかなり進化してきており、自由度がある上にこだわりの柔軟な治療プランなどへと進歩されています。最近ですと審美歯科の治療方法も多様性を持つ項目で、コスト面で悩んでいる多くの人から重要視されてきています。

インプラント 尼崎で信頼できると評判のクリニックです。
治療後のサポートも万全です。超音波治療器を使用することで、骨の治癒促進を促せます。

歯科治療の部品とその名称

義歯の一つに入れ歯がありますが、入れ歯の固定方法としてワイヤーで固定するやり方があります。ワイヤーの場合は引っ掛ける歯に負担をかけてしまう事がある事が難点です。歯科診療の保険適用で出来ますが、構造やデザインに限界がある為、機能性が劣る傾向があります。一方で入れ歯の安定に残っている軸となる歯にセラミック等の被せ物を取り付ける方法があります。この被せ物をアタッチメントと言います。非常に高価なもので歯科診療の保険適用外ですが、周りの歯へ負担をかけずにしっかり固定されて強く噛む事が可能です。装着の満足度も高く、問題なく食事も出来て取り外しができるので、掃除がしやすい事で常に清潔を保っていられます。

インプラント 専門医ならこちらがおすすめですよ。
友人のお父さんのインプラント手術がうまくいかなかったという事例を聞いてから専門医で安心して治療してくれる医院を探し始めました。満足いくところに出会うまでに時間がかかりましたよ。